HOME > CAST & CREATOR

  • 市村正親

    市村正親

    渡辺勘治 役

    黒澤監督の映画「生きる」をミュージカルにすると最初に聞いたときは、非常に目のつけどころが面白いと感じました。オリジナル作品ですので、新しい楽曲との出会いを楽しみたいと思っています。鹿賀丈史と同じ役をダブルキャストで演じるのは今回が二度目になりますが、それぞれの持ち味があるので、僕は僕、丈史は丈史で、作品に向き合うことになります。ただ、今回は丈史の方がこの役にぴったりだと感じていますけど(笑)僕自身も含めて、お客さんに「生きる」エネルギーを与えられたらいいなと思います。

    コメント

  • 鹿賀丈史

    鹿賀丈史

    渡辺勘治 役

    海外生まれの作品を40年以上演じてきましたが、とうとう日本から世界へ作品を発信する時代が来たと思うと感慨深く、長くこの仕事を続けてきて良かったと思います。黒澤監督もすごいタイトルをつけたと思いますが、「生きる」という意味を真剣にとらえて、お客さんに届けたいと思います。これまでは自分より若い役を演じることが多かったですが、今回は無理をせずに演じられる等身大の役なので、少し気がラクかもしれません(笑)。黒澤明監督没後20年の年に、お客さまの心に突き刺さるような、一生忘れない作品を届けたいと思います。

    コメント

  • 市原隼人

    市原隼人

    渡辺光男 役

  • 新納慎也

    新納慎也

    小説家 役
    (鹿賀出演回)

  • 小西遼生

    小西遼生

    小説家 役
    (市村出演回)

  • May’n

    May’n

    小田切とよ 役
    (市村出演回)
    渡辺一枝 役
    (鹿賀出演回)

  • 唯月ふうか

    唯月ふうか

    小田切とよ 役
    (鹿賀出演回)
    渡辺一枝 役
    (市村出演回)

  • 山西惇

    山西惇

    助役 役

 

 

川口竜也 佐藤 誓 重田千穂子

治田 敦 松原剛志 上野聖太 高原紳輔 
俵 和也 原 慎一郎 森山大輔 安福 毅
飯野めぐみ あべこ 彩橋みゆ 
五十嵐可絵 可知寛子 河合篤子 
森 加織 森実友紀

  • ジェイソン・ハウランド

    ジェイソン・ハウランド

    作曲・編曲

    この作品は父が大好きな映画でした。この映画の素晴らしいところは、世界共通である父と息子の複雑な関係を描いていることと、人生を振り返るというテーマです。自分に父として、息子として、作曲家として刺激を与えてくれたこの作品をライブでお届けできることに興奮しています。

    コメント

  • 宮本亜門

    宮本亜門

    演出

    「世界のクロサワ」の作品であり、しかも名作「生きる」の初舞台化ができることはこの上ない名誉です。以前、お仕事をご一緒したことがある市村さん、鹿賀さん。舞台にとても真摯に向き合うお二人が、余命少ない主役をそれぞれ違った個性で演じ、それを私が演出できると思うと身震いします。あと数日しか生きられないと宣告された時、人はその時、何を考え、何を知るのか。「生きる」ということを深く、またはユーモラスに展開する、ミュージカル版「生きる」。映画とは違う感動をお届けできるよう尽力します。

    コメント

  • 高橋知伽江

    高橋知伽江

    脚本・歌詞

    映画『生きる』は昭和27年の日本を描いていますが、今もなお、現代に生きる私たちに鮮烈なメッセージを投げかけています。黒澤明監督の透徹した視線にあらためて敬服します。タイトルの通り、「生きることの意味」を問う普遍的な名作映画が、心に寄り添う魅力的な音楽をまとい、美しいミュージカルになります。この舞台に脚本で参加できることを心から幸せに思います。映画を知っている方も、知らない方も、笑いながらハラハラしながら楽しんで、やさしい涙に心洗われる時間を過ごしていただけると確信しています。

    コメント